宇都宮法務行政書士事務所

栃木県宇都宮市宝木本町1140-200(TMCビル内)
TEL 028-666-3005
FAX 028-666-3006

交通事故の加害者

今日の法律問題は交通事故の加害者についてです。
交通事故は、いつ自分の問題になるかわかりません。
もし加害者になってしまったら、どのような責任を負ってしまうのか…。

まず、酒気を帯びていた場合等は行政上の責任を負うことになります。免許停止処分や取り消し処分等がこれに該当します。
次に民事上の責任です。被害者の自動車が破損したり、建物に突っ込んだ場合等、加害者はその損害を賠償しなければならなくなります。
さらに刑事上の責任も発生します。刑法の業務上過失致死罪、危険運転致死傷罪、道路交通法違反等がこれにあたります。

このように、交通事故の加害者になってしまうと様々な責任を問われることになります。普段から安全運転には気を配りたいものですね。
なお、被害者への謝罪やお見舞い等、道義上の責任もないがしろにはできません。

コメントを書く

コメントを投稿するにはログインする必要があります。