宇都宮法務行政書士事務所

栃木県宇都宮市宝木本町1140-200(TMCビル内)
TEL 028-666-3005
FAX 028-666-3006

産廃収集運搬業許可の取得要件

今日の法律問題は、産業廃棄物収集運搬業許可の取得要件についてご説明します。
産業廃棄物収集運搬業許可を取得するためには、次のような要件が必要となります。

(1)欠格要件に該当しないこと
許可申請者が、例えば次のような者に該当すると許可を受けることができません。
・成年被後見人、被補佐人、または破産者で復権を得ない者
・禁錮以上の刑に処せられ5年を経過しない者
・暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者

(2)財政基礎を有すること
継続的に事業を続けられると判断されるよう、例えば利益が計上できていること、債務超過の状態でないこと、納税していること等があげられます。

(3)必要設備が備わっていること
産業廃棄物収集運搬業を行うための必要設備が必要です。
例えば木くずを運搬するのに清掃車で運ぶことは困難ですので、事業計画にそった設備を揃えます。

(4)産業廃棄物収集運搬業講習会の受講
全国の産業廃棄物協会が行う講習会を受講し、修了証をもらう必要があります。
受講者は役員が望ましいとされています。

(5)事業計画の作成
産業廃棄物収集運搬業を行うにあたり、産業廃棄物の排出元、運搬先、運搬量、運搬方法等の事業計画を作成します。

宇都宮法務行政書士事務所では、産業廃棄物収集運搬業許可申請手続に関するご相談を承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

産業廃棄物処理業関係 top

コメントを書く

コメントを投稿するにはログインする必要があります。