宇都宮法務行政書士事務所

栃木県宇都宮市宝木本町1140-200(TMCビル内)
TEL 028-666-3005
FAX 028-666-3006

自動車抹消登録申請手続


今日の法律問題は自動車抹消登録申請手続(廃車手続等)についてご説明します。
自動車抹消登録には、永久抹消登録と一時抹消登録があります。

永久抹消登録
乗らなくなった自動車を廃車処分(解体)する手続です。
解体業者で自動車をスクラップにしてから行います。
解体業者から解体証明書とはずしたナンバープレートをもらい、陸運局に申請します。
軽自動車の場合、軽自動車検査協会で手続を行います。

一時抹消登録手続
自動車を廃車にせず一時的に乗らなくなったときにする手続です。
一時抹消登録手続の後、再登録や永久抹消登録もできます。

自動車の抹消登録を行うと自動車税と自動車重量税の還付を受けることができます。
早く手続きすれば払い戻し金額がより多くなります。

自動車税の還付
抹消登録した月の翌月から、月割り計算で還付を受けることができます。
ただし、軽自動車の場合、年度途中で抹消登録をしても自動車税の還付は行われません。

自動車重量税の還付
抹消登録を行うと、車検の残存期間に応じて重量税が還付されます。
ただし、解体されていることが前提で、車検の残存期間が1ヶ月以上あることが条件になります。

なお、自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)についても、抹消登録時に有効期限が残っていれば、その残存期間に応じて自賠責保険料が戻ってくるので、解約手続を早めに行った方がよいでしょう。

抹消登録申請手続を行う場合、自動車の所有権者を確認しておく必要があります。
ローン等で自動車を買うと、所有権者がディーラーやローン会社のままになっていることがあります。
自動車の所有権者が他人である場合、自動車抹消登録申請手続を行うことはできないため、所有権を移す必要があります。

栃木県の陸運局
宇都宮陸運局(栃木運輸支局) 宇都宮ナンバー、那須ナンバー
とちぎ陸運局(佐野自動車検査登録事務所) とちぎナンバー

宇都宮法務行政書士事務所では、自動車抹消登録申請手続(廃車手続等)に関するご相談を承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
手数料については、5,250円~と低料金に設定しております。

車庫証明・自動車関係 top

コメントを書く

コメントを投稿するにはログインする必要があります。