宇都宮法務行政書士事務所

栃木県宇都宮市宝木本町1140-200(TMCビル内)
TEL 028-666-3005
FAX 028-666-3006

自動車の名義変更手続

今日の法律問題は自動車の名義変更(移転登録)手続についてご説明します。
売買、譲渡、相続等で自動車の所有者が変わった場合、名義変更手続をとる必要があります。

自動車税の課税義務者は、4月1日現在車検証に記載されている所有者が対象となります。
よって、名義変更手続をしないと、旧所有者に自動車税の納付通知書が送られるため、迷惑をかけしまいます。
また、自賠責保険更新や車検の際には、旧所有者の印鑑が必要になる等、手続が面倒になります。

名義変更手続は、新所有者の住所を管轄する陸運局(運輸支局、自動車検査登録事務所)で行います。
自動車の名義変更により、管轄陸運局が変わる場合はナンバーの変更が必要になります。

なお、自動車の名義変更をする場合、陸運局の手続の前に、車庫証明(自動車保管場所証明書申請)申請手続を管轄警察署で行っておく必要があります。

宇都宮法務行政書士事務所では、自動車名義変更(移転登録)や車庫証明(自動車保管場所証明書)申請手続に関するご相談を承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
手数料については、5,250円~と低料金に設定しております。

車庫証明・自動車関係 top

コメントを書く

コメントを投稿するにはログインする必要があります。