宇都宮法務行政書士事務所

栃木県宇都宮市宝木本町1140-200(TMCビル内)
TEL 028-666-3005
FAX 028-666-3006

動物取扱業登録申請手続


今日の法律問題は動物取扱業登録申請手続についてご説明します。
ペットショップ、トリマー等の動物取扱業を行うには、事業所毎、業種毎に都道府県知事等の登録を受ける必要があります。(動物の愛護及び管理に関する法律)
また、動物取扱業登録には5年間の有効期限があり、5年毎に更新手続を行う必要があります。

動物取扱業とは、簡単に言うと、有償・無償を問わず、一定以上の規模により営利目的で動物の取扱いを行う行為をいい、具体的には次のとおりとなります。
(1)動物の販売(インターネット等による動物の通信販売業を含む)
(2)動物の保管(動物を一時的でも預かる美容業者を含む)
(3)動物の貸出し
(4)動物の訓練
(5)動物の展示

なお、畜産農業に関する動物や実験等に利用されることを目的に飼養、保管等される動物は除きます。
また、一つの事業所で、例えばペットショップとペットホテルの事業を営む場合、販売業と保管業の登録申請が必要となります。

動物取扱業者は、事業所毎に動物取扱責任者を置かなければなりません。
動物取扱責任者は、その事業所に常勤し、次のいずれかに該当していることが要件です。
(1)半年以上の実務経験を有すること
(2)トリマー養成学校等を卒業していること
(3)獣医師、愛玩動物飼養管理士、家庭動物販売士等の資格を有すること

なお、動物取扱責任者は年1回以上、都道府県知事等が行う動物取扱責任者研修を受講しなければなりません。

宇都宮法務行政書士事務所では、動物取扱業登録申請手続に関するご相談を承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
手数料については、31,500円~と設定しております。

各種営業許可等 top