宇都宮法務行政書士事務所

栃木県宇都宮市宝木本町1140-200(TMCビル内)
TEL 028-666-3005
FAX 028-666-3006

Pマーク取得マニュアル 出版物のご案内

当事務所関連会社の出版物をご紹介します。

目次
第1章 個人情報・企業情報とは?              
第2章 情報管理システムを導入するには         
第3章 情報管理システムの有効対策とは?        
第4章 Pマークで人づくり(人材教育) 情報漏えいは人災である

出版:労働新聞社
著書:株式会社TMC経営支援センター
定価:本体1,000円(税込)

メールまたは電話でご注文いただけます。送料は別途頂きます。ご注文いただきましたら、振込先等のご連絡をいたします。

マンションの値上げ

今日の法律問題は家主からマンションの賃貸料値上げを請求された場合です。
家賃の増額請求は、家主の一方的意思表示で効果が発生すると考えられています。

しかし、値上げ額は適正でなければならず、家主は住人と意見が一致しなければ裁判を起こし、自分の値上げ額が適正だと判決をもらわなければいけません。
住人としては、相当と思う家賃を支払いたいわけですが家主が受け取らない場合があります。

こんなときは法務局へ供託を行います。こうすることで家賃不払いにはなりません。
例えば家主から3万円の賃料値上げ請求があったとしても、住人が1万円が相当だと思えば、従前の額に1万円をプラスして供託するのがいいと思います。

ただし、家主が請求する3万円の値上げが適正だと裁判が確定したときは、住人は供託額との差額を利息付きで支払う必要が生じてしまうので注意が必要です。

会社の教科書 出版物のご案内

当事務所関連会社の出版物をご紹介します。

目 次
Ⅰ社長の責任・社員の義務
   ●社長の責任とは?
     ・社長は、人材を人財にし、設備を整え、健全な資金繰りをする責任がある。
   ●社員の義務とは?
     ・社員は、額に汗して働くことを当然の義務とし、会社に貢献する。
Ⅱ給 与
   ●社員に給与を払うときのコツ
     ・人は給与のために働く。会社や顧客から頭を垂れて有難くいただくものが給与。
   ●社員の給与を上げるとき、下げるときのコツ
     ・給与の評価で人は変わる。
Ⅲ教 育
   ●社員教育・躾のコツ
     ・社員教育は我慢そのものである。褒めるには努力が必要。
   ●社員に仕事を教えるときのコツ
     ・トップが何を期待し、何をすべきかを本気になって社員にぶつけることが重要である。
   ●社員をヤル気にさせるコツ
     ・トップがヤル気になれば皆ついてくる。
Ⅳ懲 罰
   ●社員を訓告するときのコツ
     ・罰するのはやさしいが、褒めるのは結構難しい。
   ●社員をやめさせるときのコツ
     ・クビ切りのノウハウはトップの必修科目である。
Ⅴ会社の防衛策
   ●会社のリスク対策とは?
     ・全方向で早めに対策すべし。それが会社の余裕だ。
     ・最大の防衛策は人災防止なので自覚教育が必要。
Ⅵ最後に
   ●会社の信頼度アップのコツ
     ・社員一人一人が会社の信頼マークである。
   ●社長の気構えとは?
     ・誰よりも成功を願って仕事に熱中し、運尽きれば死をもって精算するのが社長。

出版:株式会社TMC経営支援センター
定価:本体2,000円(税込)

メールまたは電話でご注文いただけます。送料は別途頂きます。ご注文いただきましたら、振込先等のご連絡をいたします。

交通事故の加害者

今日の法律問題は交通事故の加害者についてです。
交通事故は、いつ自分の問題になるかわかりません。
もし加害者になってしまったら、どのような責任を負ってしまうのか…。

まず、酒気を帯びていた場合等は行政上の責任を負うことになります。免許停止処分や取り消し処分等がこれに該当します。
次に民事上の責任です。被害者の自動車が破損したり、建物に突っ込んだ場合等、加害者はその損害を賠償しなければならなくなります。
さらに刑事上の責任も発生します。刑法の業務上過失致死罪、危険運転致死傷罪、道路交通法違反等がこれにあたります。

このように、交通事故の加害者になってしまうと様々な責任を問われることになります。普段から安全運転には気を配りたいものですね。
なお、被害者への謝罪やお見舞い等、道義上の責任もないがしろにはできません。

ホームページをオープンしました。

p01

宇都宮法務行政書士事務所ホームページをオープンしました。

遺言書・相続関係、会社設立・法人関係、国際関係、建設業等の各種許認可申請、内容証明作成、宅地建物取引業関係、農地関係、産業廃棄物処理業関係、契約書・示談書・和解書等の作成、各種営業許可等、お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。