宇都宮法務行政書士事務所

栃木県宇都宮市宝木本町1140-200(TMCビル内)
TEL 028-666-3005
FAX 028-666-3006

代襲相続

代襲相続とは、相続人となるべき者が相続開始時に死亡等により相続権を失っている場合、その者の直系卑属が、その者と同一順位で相続人となることをいいます。
代襲される者は、被相続人の子及び兄弟姉妹です(民法887条2項・889条2項)。

代襲相続が開始されるのは、代襲される者が次に該当する場合です。
① 相続開始以前に死亡していた場合
② 相続欠格事由(民法891条)に該当し相続権を失っていた場合
③ 廃除(民法892条・893条)され相続権を失っていた場合

相続放棄が代襲原因となっていないことに注意が必要です。

宇都宮法務行政書士事務所では、相続に関するご相談を承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

遺言書・相続関係 top