宇都宮法務行政書士事務所

栃木県宇都宮市宝木本町1140-200(TMCビル内)
TEL 028-666-3005
FAX 028-666-3006

建設業許可はなぜあるか


建築物や工作物の発注者は、施工業者の工事に欠陥や手抜きがあったとしても、すぐに気づくことはできません。
工事完成から何年もたった後にわかるというのが多いと思われます。

そこで、発注者は、事前に一定の基準を満たした施工業者を選び、工事を発注したいと考えます。

ここでいう一定の基準を満たしたかどうかは、その施工業者が建設業許可を取得しているかどうかで判断できます。
例えば、建設業許可を取得している施工業者には、一定の資格・経験のある専任技術者がいます。
また、すぐに倒産してしまわないよう財産的基礎が確保されています。

このように、建設業許可は、建設工事の適正な施工と発注者の保護を図った制度であるといえます。

宇都宮法務行政書士事務所では、建設業許可申請手続に関するご相談を承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

建設業関係 top